☆☆☆営業時間変更のご案内☆☆☆8月16日(火)ですが、ライセンス取得コースで海に出ていますので店舗は臨時休業となります。お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願い致します!!

ダイビングスクール

fizのダイビングスクール

ダイビングスクール フィズでは、初心者向けのコースから中級者向けのステップアップコース、上級者向けのプロダイバー養成コースまで、年間を通じて多種多様なPADI ダイビングライセンス取得コースを開催しています。

リフレッシュコース

久しぶりのダイビングで、いきなり潜るのはちょっと不安…
そんなあなたへ、フィズでは只今、<リフレッシュコースキャンペーン>を実施中!
コースは選べる2種類!
久しぶりのダイビングをお考えの方は、このチャンスに是非!リフレッシュしてください!!

軽器材付きコース

軽器材6点セット付きで49,500円!(税込)

参加資格:オープンウォーターダイバー以上
講習内容:プール講習半日
スーツ・重器材レンタル代無料!!
★6点セット(マスク、シュノーケル、フィン、グローブ、ブーツ、メッシュバッグ)付き!

スタンダードコース

プール実習1回 ¥16,500(税込)

参加資格:オープンウォーターダイバー以上
講習内容:プール講習半日(日帰り)
フル器材レンタル代無料!!(水着とタオルだけお持ちください)

PADI アドバンスドOWコース

潜りに行くダイビングポイントは、場所や季節、深度によりさまざまな顔があります。
アドバンスドコースでは、オープンウォーターコースで身に付けたダイビングスキルにさらに磨きをかけて、いろいろな海に対処できるダイバーに変身するためのコースです。
コースは必須の2回のコア・ダイビング※1と、個性のある3回のエレクティブ・ダイビング※2の計5回のアドベンチャーダイブで構成されており、このコースを終了すると、OWダイバーに課せられた18Mの深度制限が解除されます。

PADI アドバンスドOWダイバーコースの詳細
コース価格

大瀬崎お泊まりコース:64,800円

日帰りコース:64,800円

参加条件PADIオープンウォーターダイバーもしくは同等資格

※コースの詳細は当店スタッフまでお問い合わせください。

PADI スペシャルティーコース

ピークパフォーマンスボイヤンシー

中性浮力のコース
うまく潜降できなくて、水面でバタバタしてしまったり、カラダが勝手に浮いてしまったり、といったことがビギナーダイバーにはよくあります。どのダイバーも、潜り始めたころいちばん苦手だったのが中性浮力の取り方だったのではないでしょうか。それは通常のダイビングの場合、潜降と浮上はワンダイブにつき基本的に一回ずつしか経験できないからでしょう。インストラクターやガイドのような理想的な中性浮力をマスターするのがこのコースです。このコースではタンクやスーツの種類によってウェイトを調節する知識から、BCDや呼吸をコントロールして水中で浮き沈みしない状態、究極の浮力コントロールテクニックをみがきます。まさにビギナー必須のコースです。安全面の向上だけではなく、ピタッと止まれるようになるので、魚の観察や、水中写真を撮る際にもよりキレイな写真を撮ることができます。

コースの内容:レクチャー&海洋実習2ダイブ

受講価格:11,000円(税込)※申請料/ツアー代別

参加条件:OWD以上(お申し込み随時受付中)

ドライスーツダイバー

大切なスーツのために
スキーと違ってダイビングにオフシーズンはありません。そこに海がある限り、いつでもOKなわけです。でも海の中にも四季はあります。たとえば関東周辺の海域だと、8、9月はウエットスーツでも問題は少ないのですが、その他の時期は保温効果の高いドライスーツが必需品となります。ドライスーツは空気の層によって体温を保持し、カラダを濡らすことなくダイビングが楽しめますから、疲労度が少なく、エキジット後のフットワークも断然ちがいます。コースでは、ドライスーツの脱着方法や、ドライを使った中性浮力の取り方、メンテナンス方法などを学びます。

コースの内容:レクチャー&海洋実習2ダイブ

受講価格:11,000円(税込)※申請料/ツアー代別

参加条件:OWD以上(お申し込み随時受付中)

ボートダイバー

正しいボートダイビングの手順
ビギナーとベテランの違いはボートの上でも顕著に表れてしまうものです。揺れるボート上に大勢のダイバーたち。そしてポイントに着くやいなや、やれセッティングだ、やれエントリーだのと、狭い船上はそれこそ「戦場」になってしまいます。気ばかりあせって慌ててしまうと、潜る以前にストレスを感じてしまうダイバーも少なくないのです。でも、大丈夫。ボートからの快適エントリーの仕方や楽チンエキジットの方法さえマスターしてしまえばいいのです。このコースでは、ボートの種類とダイビングのスタイルに応じたエントリーとエキジットの方法を習うほか、ボートに乗り込んだ時の人数と座る位置のバランス、揺れる船上で器材を脱着するコツ、ボート上での器材の整理の仕方、さらに船酔い防止法などをひととおりマスターします。ドリフトダイビングやアンカリングダイビング時にも知っているといないとでは快適さが断然違ってきますよ。

コースの内容:レクチャー&海洋実習2ダイブ

受講価格:11,000円(税込)※申請料/ツアー代別

参加条件:OWD以上(お申し込み随時受付中)

水中ナビゲーター

水中を自分でナビゲーション
目印も少なく、潮の流れもある海の中では、面白そうなポイントを探して行動したり、エントリーしたポイントに戻ってくるのは、そう簡単なことではありません。アドバンスドコースだは、ナチュラルナビやコンパスナビをひととおりマスターしましたが、このコースではさらに進んで、大きく三角形を描くように泳いでみたり、5回以上の方向転換をしながら、目標の水域にたどり着くためのテクニックを学びます。また、オプションとして、複雑な水中移動をしてもエントリーポイントに戻ってこれる、素敵なナビゲーション機能を有する、水中セクスタント(六分儀)というギアの使い方もマスターすることができます。最短距離で移動できるようになったり、目標点に確実にたどり着けるようになると、ダイバーとしての自信もグッとついてくるでしょう。計画通りのダイビングが達成できるようになるので、満足度も高いコースです。宝探しや沈船探検ツアーなどのダイビングが楽しめます。

コースの内容:レクチャー&海洋実習3ダイブ

受講価格:16,500円(税込)※申請料/ツアー代別

参加条件:OWD以上(お申し込み随時受付中)

U/Wデジタルフォトグラファー

自慢できる写真の撮り方
可愛いトロピカルフィッシュや憧れの大物との遭遇など、自然は、さりげなく、そして突然に、感動のドラマを見せてくれます。そんなドラマチックなシーンは、そのまま切り取って持ち帰りたい、ダイバーなら誰しもがそう思うはず。だったらぜひ水中写真をマスターしてみてください。今は水中撮影が簡単に、しかも上手に撮れるデジタルカメラがたくさん市販されています。このカメラの取扱い方や水没させない手入れの方法など、初歩的なことからスタート。アングルや構図の決め方など、基本的な撮影テクニックなども習います。また水中カメラを実際に使い、自然光撮影、ストロボ撮影、小さな生物を拡大して撮影するマクロ撮影のテクニックなども習得。修了時には各自の作品についてアドバイスもあり、嬉しいやら恥ずかしいやら、思わずフォトジェニックな笑顔がこぼれてしまうコースです。

コースの内容:レクチャー&海洋実習2ダイブ

受講価格:11,000円(税込)※申請料/ツアー代別

参加条件:OWD以上(お申し込み随時受付中)

ダイバー・プロパルジョン・ビークル

簡単&楽しい!水中スクーター
もっと早く、もっと遠くへ、しかもラクに海の中を自由に泳ぎたい、そんなダイバーの夢を叶えてくれるのが水中スクーターです。スクーターを自由に操れれば、フィンだけの時に比べて行動半径は約10倍、エアの消費量は約半分以下にもなります。だからより遠いポイントへ、より長い時間のダイビングが可能なれば、当然憧れのサカナに遭遇できる確率もアップするというものです。しかも水中を飛ぶように走る爽快感、ラクチンさは、もう最高の気分。さらにイベント性の高さも水中スクーターのもうひとつの魅力です。距離を決めてのタイムトライアル、背面航行や8の字航行など、理屈ぬきで面白い水中スクーター。このコースでは、水中スクーターの操作方法のほかに、操作中の浮力コントロールや耳ぬきのコツなどもマスターします。二人乗りなどもできるようになると、楽しさダンチです。

コースの内容:レクチャー&海洋実習2ダイブ

受講価格:11,000円(税込)※申請料/ツアー代別

参加条件:OWD以上(お申し込み随時受付中)

器材スペシャリスト

大切な器材のために
ついついデザインや価格ばかりが気になってしまうダイビング器材ですが、「これから器材を買おうと思っているけれど、どんなものがよいか迷っている」「器材はすでに持っているけれど、メンテナンスの方法がよくわからない」そんな疑問にズバリ応えてくれるのがこのコースです。自分のカラダやレベルに合った器材の選び方や、器材をちょっと工夫して使いやすくする方法、長持ちさせる手入れの仕方などを習います。またBCDにアクセサリーなどを付けるときこんな道具を使うとよいとか、フードに小さな穴をあけておくとスクイズが起きにくいなど、意見交換するのも参考になります。ダイビングは器材への依存度が非常に高いレジャースポーツ。器材への不安はストレスを大きくします。よい器材を選ぶこと、その器材の特長を理解すること、そしてそれをベストの状態に保つこと、これがダイビングを思いっきり楽しむための条件なのです。

コースの内容:レクチャーのみ

受講価格:16,500円(税込)※申請料別

参加条件:OWD以上(お申し込み随時受付中)

エンリッチド・エア・ダイバー

普通の空気じゃ物足りない方へ!
PADIエンリッチドエアーダイバーSPコースでは、通常のタンクと、ナイトロックスの違いを学習、体験してもらうコースです。 エンリッチドエアー(一般ではナイトロックスと呼ばれています)は、酸素濃度を22%~40%に上昇させてある混合ガスのことを言います。海外ではナイトロックスを使用するダイバーが多く、かなり普及しています。国内海外問わずナイトロックスを使用する場合、エンリッチドエアーダイバーSPのカードが必要です。この特別なタンクを使用することで無減圧潜水時間が延び、じっくりと水中生物の観察や撮影が出来、減圧症になりにくいなどの多くのメリットがあります。

コースの内容:レクチャーのみ

受講価格:11,000円(税込)※申請料別

参加条件:OWD以上(お申し込み随時受付中)

水中ナチュラリスト

水中生物とお友達になろう!
普段なにげなく潜っている海も、アングルを変えてじっくり観察してみると、驚くほどたくさんのドラマを垣間見ることができます。たとえば、砂地に住むハゼが見張り役をする横でエビがせっせと砂をかき出し巣穴づくりに精を出す持ちつ持たれつの関係や、カラダの色やカタチを瞬時に変える擬態の特技を持つタコやイカの類、寝袋をつくってその中で眠るブダイなど、自然を生き抜く知恵には「目からウロコ」の感動ものです。そして日本の海は黒潮の流れの変化によって観察できる生物たちもたくみな変化を見せます。水中ナチュラリストとは、海の自然環境に詳しく、海をあるがままに楽しむダイバーのこと。このコースでは、水中生物を傷つけない接し方や行動を妨げないテクニックなどを身につけて、海に優しいナチュラリストを目指します。観察力がアップすると共に水中写真にもにも役立ち、ログブックをつけるのがグッと楽しくなりますよ。

コースの内容:レクチャー&海洋実習2ダイブ

受講価格:11,000円(税込)※申請料/ツアー代別

参加条件:OWD以上(お申し込み随時受付中)

ドリフトダイバー

究極のダイビングテクニック
海に潮の流れはつきもの、潮どまりを狙うのもいいですが、流れの早いポイントに潜るのもなかなかエキサイティングなんです。流れの早いポイントは、一般的に透明度が良いし、大物の回遊魚に会えるチャンスも多いのです。それに、潮の流れに逆らって泳ぐ時とは違って、流れにただ身を任せるだけですから、ちょっとしたコツさえマスターしてしまえば、とにかく楽チンなのがドリフト最大の魅力。まるで天然の海中ウォータースライダーにのってる感じ。注意点はエントリー時とエキジット時でしょうか。流れに乗って移動するので、行動範囲も格段に広くなり、ワンダイブでたくさんのものに出会えるもドリフトのもうひとつの魅力です。コースではエマージェンシーグッズの使用法なども学びます。

コースの内容:レクチャー&海洋実習2ダイブ

受講価格:11,000円(税込)※申請料/ツアー代別

参加条件:AOW以上(お申し込み随時受付中)

AWARE 魚の見わけ方

おさかな博士への近道
さっき潜ったときに見たサカナの名前がわからないから、調べようがない。そんな経験をお持ちではないですか。このコースに参加すれば、名前が分からなくても、あの手この手で自分なりに検索できるようになるのです。読めない漢字や意味の分からない漢字を辞書で引くとき、篇や画数、音訓読み等で検索するあの要領です。このコースでは一般的なサカナをまずカタチに応じて分類することで、サカナをカタチから種別するコツがマスターできるようになります。これでサカナの名前が分からなくても大丈夫。サカナの名前もそれまでよりずっとスムーズに覚えることが可能なります。ビギナーにとってはパッと見、同じように映るサカナたちも、そのカタチや特徴から系統立てて区分けすることで、明快な生態系的ストーリーがあることも分かってくるはず。「目からウロコ」の新境地が開けてくること請け合いのコースです。

コースの内容:レクチャー&海洋実習2ダイブ

受講価格:11,000円(税込)※申請料/ツアー代別

参加条件:OWD以上(お申し込み随時受付中)

アルティチュードダイバー(高所潜水)

海だけなんてもったいない!
山岳地帯の湖など海抜300M以上の高所でのダイビングでは、海とは違った淡水の生態系を楽しめます。潜った時に出会うサカナの種類や水中景観は、海とは随分違うので、新たな感動が得られるでしょう。また海でのダイビングと違う点に「標高差」があります。よく考えてみれば当たり前のことなのですが、通常海に潜る時、その海面は0m。つまり標高=0なのですが、山の上の湖などでは、標高=0ではないため気圧が違ってきます。気圧が違うと水深も水圧も海面とは異なってくるのです。このコースでは、高所でダイビングするためのウェイト量やダイブテーブル、コンピュータの見方、安全停止深度など海洋でのダイビングと異なる注意点を覚え、ダイビングテクニックを実際に高所でダイビングしながら身につけることができます。

コースの内容:レクチャー&海洋実習2ダイブ

受講価格:11,000円(税込)※申請料/ツアー代別

参加条件:OWD以上(お申し込み随時受付中)

ナイトダイバー

神秘的な夜のダイビング
アドバンスドコースでのナイトダイビングは、とりあえず夜の海を経験してみるというレベルでしたが、スペシャルティでは、ナビゲーションや、水中ライトの効果的な使い方、暗闇でバディとコンタクトを取る方法など、覚えておけば絶対役立つ、本格的な夜遊びのコツがマスターできます。昼間とはまったく違ったもうひとつの顔を持つ夜の海。サカナ達の寝顔もさまざまです。カラダの色を変えて寝ているものや、自分のカラダのまわりに膜をはって特製の寝袋の中で寝ているもの、砂の中にカラダを隠して目だけを出して寝ているものなど、みんなスリープモードに入っていて、近寄ってもすぐには逃げません、夜行性の貝類や、エビ、カニなども這い出してきますから、水中写真にはもってこいの被写体とステージが揃うのもナイトの魅力です。幻想的な夜の海を知ればダイビングがより魅力的なものになります。

コースの内容:レクチャー&海洋実習3ナイトダイブ

受講価格:16,500円(税込)※申請料/ツアー代別

参加条件:AOW以上(お申し込み随時受付中)

ディープダイバー

たまにはチョット深潜り
深く潜った方が楽しいとか、深く潜れた方が偉いなどということは、ことダイビングに関しては決してありません。でも、ダイビングを始めてみると、どうしても潜ってみたい、ぜひ見せてあげたい、そんなエキサイティングなポイントがけっこう出てくるものです。それが水深18M以上である場合、どうしたらよいか。そうした要望に応えてくれるのがこのコースです。ひと味違ったエキサイティングな魅力と背中合わせに、太陽の光が届きにくいディープの世界。そこはまた、高水圧の未知の世界でもあるのです。アドバンスドコースでも体験したディープの世界ですが、水深18M以深の海域を再認識し、深く潜る場合の計画の立て方や、浮上する際に浅瀬で行う安全停止の仕方などをマスターします。ドリフトダイブに参加する人にとっても必須のスペシャルティです。

コースの内容:レクチャー&海洋実習3ダイブ

受講価格:16,500円(税込)※申請料/ツアー代別

参加条件:AOW以上(お申し込み随時受付中)

神子元ドリフト

神子元を制する者はドリフトを制す!
神子元の潮は独特です。一度潜った事があればわかるはず。ゴキゲンな流れに乗って、タカベやイサキの群れに巻かれるのは最高です。そしてやっぱり見たいのはハンマーヘッドシャーク!? なら、絶対にこのスペシャリティーを受けてください。快適に神子元の潮をドリフトできます。神子元の潮と一緒に遊びましょう!!

コースの内容:レクチャー&海洋実習2ダイブ

受講価格:11,000円(税込)※申請料/ツアー代別

参加条件:OWD以上/経験本数50本以上(お申し込み随時受付中)

※各コースの詳細は当店スタッフまでお問い合わせください。

EFR(救急救命法)コース

人工呼吸やCPRなど日常でも役立つ情報満載。
医師のいない場で、もし「心停止」や「呼吸停止」で人が倒れたら、最初の数分間に何が出来たかで、その後の事故者の全てが決定されてしまいます。
フィズの「エマージェンシーファーストレスポンス」(EFR)コースは国際蘇生連絡委員会の基準に基づいた、世界で最も革新的なCPR/ファーストエイドプログラムと、患者の心臓に電気ショックを与える装置であるAED※(自動体外式除細動器)の使い方を身につけます。
目の前で起こった事故に対し、他人任せでは無く、誰でも少しでも「命を救う手助け」が出来るために、そして医療技術が進めば進むほどそこに居た人の初期ケアの技術が大切になってきます。
また、レスキューダイバーコースの参加前条件にもなっていますので、是非受講していただきたいと思います。
※AEDは、2004年7月から一般市民による使用が認められました。

EFR(救急救命法)コースの詳細
コース価格

日帰りコース:64,800円

参加条件どなたでもご参加いただけます。

※コースの詳細は当店スタッフまでお問い合わせください。

PADI レスキューダイバーコース

PADI レスキューダイバーコースは、万一トラブルが発生したとき、その状態を適切に判断し、効果的に素早く対処するにはどうしたらよいか、またこのコースでは起こりうるトラブルを未然に防ぐことにも力点がおかれており、いざというときに的確な対処ができるだけの知識とテクニックをマスターすることができます。
皆さんのダイビングスキルと安全性を向上させる、実践的な内容になっています。

PADI レスキューダイバーコースの詳細
コース価格

大瀬崎お泊まりコース:64,800円

日帰りコース:64,800円

参加条件PADIアドバンスドOWダイバーもしくは同等資格 ・過去24ヶ月以内にCPRのトレーニングを受けていること

※コースの詳細は当店スタッフまでお問い合わせください。