生き物は大切に!


 

こんにちはー!ひろたんです^ ^

6月になりましたねー!

伊豆のポイントでは

水温20度以上の日が続いて

ウェットスーツの方が増えているそうです。

夏まであと少しっていう感じですね♪

千葉の海はまだドライスーツの水温ですが

そろそろウェットスーツの準備を!

 

 

さて、今日のブログはサメの生態について

ご紹介させていただきます!

 

サメは500種類以上いると言われていますが

ダイビングで見られるのはその内のごく一部。

今日はダイビングで見られるサメの中で

驚きの生態を持ったサメを紹介します。

 

紹介するサメは『シロワニ 』と言います。

(出典:ナショナルジオグラフィック)

 

一見、とても恐ろしい顔ですが

温厚で人を襲うことはないと言われています。

日本のダイビングでは小笠原で見ることができます。

このシロワニですが、実はとても珍しい方法で

赤ちゃんを産みます。

 

シロワニの赤ちゃんは子宮内で孵化した後

自分以外の卵や兄弟を食べて成長し

最後に残った1~2匹のみが産まれてきます。

さらに、2年に1回しか繁殖活動ができない為

非常に数が増えにくいサメです。

そう言った理由から世界中で個体数が減り

保護対象に指定されています。

 

このサメに限った話ではありませんが

生き物や環境は大切にするようにしましょう!