生き物のふしぎ


こんにちはー!ひろたんです^ ^

梅雨入りしましたね〜

いよいよ夏目前!

それで、ダイビング記事を読み漁っていると、

気になるものを発見しました!

その内容は──『タコ』についてです!

なかなか珍しい内容ですよね〜

実は僕、生きているタコをあまり見たことがありません。

タコって『擬態』をするのが上手で、

探して見つけるのは非常に難しい!

岩の隙間や海底に落ちている物に隠れていたり、

目立つところには居てくれません。

なので、僕の見るタコはお寿司になっていることが多いです()

さて、話を戻しますが、

今回見た記事はタコの一生についてでした。

非常に驚きの内容です。

タコは通常、1、2年しか生きられないそうです!

例外もあると思いますが、随分と短いですよね。

繁殖を終えると死んでしまうそうですが、

特にメスダコの行動が感動的です!!!

なんと、ほぼ飲まず食わずで卵を守ります!

海には凶暴な敵(ウツボなど)がいますから、

彼らから必死に卵を守ります。

これが数週間から1か月も続くとか。

凶悪な顔のウツボにずっと付き纏われるのは、

ちょっとご遠慮したいです(笑)

そんな、外敵からの襲撃を耐え抜いたら、

ついに、卵が孵化します!

生まれる赤ちゃんは、なんと10万匹以上!

すごい数ですよね〜

実は、そのタコの繁殖シーズンが今です!

大体、6月頃から10月までが繁殖のシーズンで、

9月が繁殖の最盛期と言われています!

そろそろタコの卵が見れても良い時期ですね。

興味のある方はぜひ探してみてください!