海中のそっくりさん


こんばんはー!ひろたんです^_^

世の中には自分そっくりな人が3人いると

言われていますが、本当なんでしょうか?

自分は会ったことがないので、本当に居るなら

ぜひその人達に会ってみたいですね!

 

さて、今日はその『そっくりさん』を題材に

ダイビングで見れる生き物をご紹介!

こちらに映っているのはミノカサゴの仲間です!

う〜ん、良く似ていますね!!!

だがしかし!!!どちらも違う種類です(°_°)

よ〜く観察してみると違いがわかる筈です。

ちょっと観察してみましょう!

 

皆さん、どこが違うのかわかりましたか?

わからなかった方は尾びれに注目して下さい!

斑点の有無に気付きませんか?

この斑点のある方がハナミノカサゴ

ない方が普通のミノカサゴです!

この写真では分かりづらかったと思いますが

実際に見てみると違いがわかる筈です!

水中で見かけた時にはぜひ観察してみて下さい!

 

そして、お次はこちらの2匹です。

ハタタテダイというチョウチョウの仲間です。

どちらも見分けが付かないくらい似てますね(u_u)

難易度はさっきよりも高いかも…

さっきよりもじっくり観察してみましょう!

 

さて、違いに気付けましたか?

以下の写真の丸印のところを見てください。

どちらも先ほどの写真を拡大したものです。

上は体の先端まだ黒い模様がついていますが

下は先端まで黒い縞模がついていません。

水中で見分ける時にはこれがキーになります。

すごい微妙な違いですよね(笑)

他にも背ビレの硬い棘の部分の数の違いでも

見分けられますが…水中じゃ難しすぎです(笑)

ちなみに、上の写真がムレハタタテダイ

下の写真がハタタテダイでした。

 

今日は2組のそっくりさんを紹介しましたが

探せばもっと沢山のそっくりさんがいます。

興味のある方は調べてみてはいかがでしょうか?

そして、調べたものは実際に潜って観察してみましょう!