恵みの雨


こんにちはー!ひろたんです^ ^

今日も傘が手放せない天気ですね〜

気温的にはとても過ごしやすいのですが、

ダイビング器材がなかなか乾かない(笑)

この時期、家に持ち帰っている方はどこに干しているのでしょうか?

とても気になりますねー!

 

さて、今日のブログは今の時期にピッタリ、

『梅雨』のお話をしたいと思います!

きっと、一度は思ったことがある筈です。

 

──梅雨ってなんであるの!?

 

という疑問です。

はい、僕も子供の頃に思っていました(笑)

大雨が連日降れば、地面がドロドロになるし、

川が増水して、海が茶色っぽくなったり、、、

ここまで聞くと良いことがないように思います。

 

しかし、梅雨が無いと大変なことになります!

それは、深刻な水不足です!

ダムなどに溜めていた水が枯渇してしまい、

生活用の水が供給できない、なんてことに!?

更に、農作業などでも水をたくさん使うので、

食糧に大きく影響が出てしまいますね、、、

 

加えて、山間部などに大雨が降ることで、

土に含まれる栄養素が川に溶け出し、

川を通じて海に流れ込みます。

そして、この栄養を餌にプランクトンが発生し、

プランクトンを食べに小型の魚がやって来て、

小魚を食べに大型の魚もやって来ます。

つまり、それが無くなると魚の量も減ってしまいます!

なので、梅雨は『恵みの雨』と言えますね♪

 

他にも、環境問題だったり、サンゴの事など

海のことをもっと知りたい方には、

プロジェクトawareスペシャリティコースがおすすめ!

講習内容はレクチャーのみなので、

大雨、強風でも受けられます!

興味のある方はぜひ、お問い合わせください。