幻のサメ!?


 

こんにちはー!ひろたんです^ ^

今日は生憎の空模様で、太陽がどこかに隠れてしまったご様子…(;_;)

 

しかし!

とてもホットな情報を入手しました!

 

なんと、伊豆大島の『秋の浜』というダイビングポイントにて、『ニタリ』が目撃されました!

ニタリとはネズミザメ目・オナガザメ科のサメ。最大で4メートル近い巨体の割に顔は小さく、大きな丸い瞳を持ち。翼のような胸ビレに、全長の半分を占める長さの尾ビレを持つ、特徴的なサメです。

ダイバー達から『幻のサメ』とも呼ばれているサメですが、フィリピンの『マラパスクア島』の近くに、クリーニングステーション(大きな魚などが他の魚に体の汚れを落としてもらうために集まる場所)が見つかり、そこではニタリを高確率で見られるため、世界中からダイバーが集まる超絶人気のスポットになっています。

 

そんな幻のサメが、

伊豆大島でも見られる!(かも)

 

伊豆大島までは竹芝桟橋からフェリー(夜発)でおよそ6時間。ジェット船を使えば2時間弱という場所にあります。ちなみに、『伊豆』と付いていますが『東京都』です。

 

ニタリが見られた『秋の浜』というポイントは、伊豆大島で最も人気のあるビーチポイント。

さまざまな地形と豊富な魚影を見ることができ、エントリー・エキジットも簡単で初心者から上級者まで楽しめるポイントになっています!

 

9月~11月頃は水温と気温が安定する時期。

透視度は15~20m以上と抜群!

 

黒潮に乗って季節来遊魚も現れ、

ニタリや大物魚の遭遇率も多い季節です!

 

『野田浜』の水中アーチや『トウシキ』のダイナミックなドロップオフは、フォト派や地形派ダイバーにオススメのポイントです!

(野田浜のバディーズ・ベル)

 

11月29日(夜発)~12月1日に伊豆大島ツアーを企画しています!

まだまだ空きがありますので、

ご予約、お問い合わせお待ちしております!