ドルフィンスイム三宅島編


 

こんにちはー!ひろたんです^ ^

先日に引き続き、ドルフィンスイムについてご紹介していきます!

 

今日は三宅島のドルフィンスイムです!

三宅島は伊豆諸島のひとつ。雄山と呼ばれる火山が中心にある円形の島で、ドルフィンスイム以外にもダイビングや釣り、バードウオッチングなどが有名な自然豊かな島です!

ご飯は何を食べても美味しく、島に群生する明日葉を使った料理、特に明日葉の天ぷらが私のイチオシです♪

 

三宅島のドルフィンスイムは、小型船(漁船)で1時間ほど走った場所にある『御蔵島』の周囲で行われます。島の周りに定住するイルカは『ミナミバンドウイルカ』という種類で、水族館でよく見る『バンドウイルカ』に似た見た目ですが、一回り小さく、成長するとお腹に斑点模様が現れるのが大きな特徴です!

好奇心旺盛で、船に並んで泳いだり、こちらを覗くように泳ぐ姿を船の上からでも見られます。

イルカは群れで行動しているので、運が良ければ何匹ものイルカに囲まれてドルフィンスイムをすることができます!

 

ドルフィンスイムの流れとしては、御蔵島の近くに着いたらウェットスーツや器材を身につけ、ドルフィンスイムの準備をします。イルカを見つけたら船長又はガイドの合図で海に入ります。イルカの姿が水中に見えたらイルカが通り過ぎる前に水中へ潜り、イルカに触らないように泳ぎます!

深く長く潜れるほどイルカは遊んでくれるので、ドルフィンスイムをする前にスキンダイビングを練習する事をオススメします!

 

フィズの三宅島ツアーはダイビングとセットで行なっておりますが、希望者が多数の場合はドルフィンスイムのみツアーも開催可能です!

スキンダイビングの練習も常時開催可能です!

 

リクエストお待ちしております!