サメも歩きます


 

こんにちはー!ひろたんです(・з・)

昨日の猛暑から一転

今日は過ごしやすい気温になりましたね♪

 

さて、今日のブログですが…

私がインターネットで見た、面白い魚を紹介します!

なんでも、世界には『歩くサメ』がいるのだとか…

カエルアンコウも海底を歩きますが

サメが歩くというのは中々驚きでした。

そこで、今回は歩くサメを紹介します!

 

 

(出典:http://shark-ricky.com)

 

『マモンツキテンジクザメ』というサメです!

英語では『エポレットシャーク』と言います。

読み方によっては『エパウレット』だったり

『エポーレット』だったりします。

 

生息地はオーストラリアやパプアニューギニアの近海。

浅場のサンゴ礁にいるため、ダイビングでも見られちゃう♪

全長は1m前後とミニサイズ。

しかし、世界最大の魚類『ジンベイザメ』と同じ

テンジクザメ目に分類されます。

 

どうやって歩くかと言うと

胸ビレと腹ビレを器用に使い

クネクネするように海底を歩きます!

動画サイトで歩くサメと検索すれば

歩いている姿を見ることができるので

興味のある方はぜひ見てみて下さい!

とっても可愛いですよ( ̄∀ ̄)/

 

実際にダイビングで見たいという方は

オーストラリアかパプアニューギニアまで!(笑)

しかし、見るだけなら日本でも見られますよ♪

 

そうです、水族館でも見れちゃいます!!

過去の情報になりますが

品川や池袋、大洗などで展示されていました。

サメの状態が良ければ展示されているかも!

生き物なので100%ではないですが

興味がある方は探してみてはどうでしょうか?