クジラを見てみたい


こんばんはー!ひろたんです(・_・;

最近、クジラ関係のニュースをよく見ますが

一体、海で何が起こっているんでしょうか?

ということで、今日はクジラの話です。

世の中には80種以上いると言われていますが…

そのクジラを大きく分けると

ハクジラとヒゲクジラに分かれます。

ハクジラはその名の通り歯が生えているクジラで

のっぺり顔のマッコウクジラや

水族館の人気者、シャチなどが該当します。

 

一方ヒゲクジラは、口の中にヒゲ板と呼ばれる

プラスチック板みたいなのが生えており

餌と海水を一気に口に含み

このヒゲで餌だけを濾し取ります。

世界最大の哺乳類シロナガスクジラや

昨年、東京湾に現れてニュースになった

ザトウクジラなどもヒゲクジラに該当します。

 

イルカとクジラの違いって何ですか?

といった疑問を持つ人が多いようですが…

生物分類上の違いは無いとかΣ(°ロ°)

では、どこで区別をしているのかと言うと…

体の大きさで区別をしているそうです!

実はそれも結構アバウトで

何m以上はクジラでそれ以下はイルカという感じ。

何mなのかは人によってまちまちですが

大体4m前後が境になっています。

 

でも実際、生きたクジラを見る機会って

人生でもなかなか無いですよね(°_°)

水族館でイルカは見れても

大きなクジラは水族館には入らないので(苦笑)

でも、わざわざ海外へ行かななくても

生きたクジラは日本でも見れますよ!

 

では、日本の何処で見れるかと言うと

日本では小笠原や沖縄がオススメです!

小笠原では一年中イルカやマッコウクジラを

見れる可能性があり、冬には子育てのために

ザトウクジラの親子がやってきます!

一方沖縄では、冬頃にザトウクジラがやってきます。

また、チャンスがあれば一緒に泳げるので

ホエールスイムがしたい方は沖縄へ!

 

fizでは沖縄や小笠原ツアーも開催しているので

そこで運良くイルカやクジラが見れれば

ダイビングと合わせて一石二鳥!

な感じのダイビングツアーになるかも!

気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい!