ダイブウェイズで武者修行!


こんにちは楠本です

土曜日は葛飾区立石にあるダイビングメーカー

ダイブウェイズさんにお邪魔してきました

一般のダイバーさんにはあまりなじみのないメーカーですが

日本のプロダイバーには絶大な人気のあるメーカーです!

レギュの他にも、顔にぴったりフィットのマスクやドライスーツ用のバルブ

特にフルフェイスマスクは有名で、日本のプロダイバーや水中写真家

イギリスBBCの水中撮影班も採用!世界中のヘビーな撮影環境で使用されています

PADIのフルフェイスマスクSPにも協力していますね

土曜日はレギュレターを中心に、メンテナンスのキモを教わってきました

会社は下町の小さな工場ですが、設計思想の根底に流れてるのは「フェイルセーフ」

レギュレターにどんなトラブルが起きても、最低限の呼吸は確保するというもの

パーツ一つひとつの材質や形状に込められた意味があって、日本の下町技術の粋がそこにありました

一番びっくりしたのはセカンドステージの呼吸抵抗で、吸気の初動抵抗値が1.0だったこと

しかもノンベンチュリーです。普通の軽いレギュでもベンチュリー効果を使って1.5から2.5くらいですので信じられませんでした

コップの中にストローを差して、中の水を1センチだけ吸い上げる力で吸気できるのです

フェザータッチで空気が出てきます、しかもベンチュリー効果使っていませんので、パージボタンを押した時にありがちな、空気が出っ放しになることもありません。なのでビギナーさんがパニックになることもないんですね

他にもすごい技術がてんこ盛りでしたが、話が専門的になるので割愛!

朝お邪魔しましたが、話が盛り上がりすぎてあっという間に夕方

今回お世話になったのはダイブウェイズ副社長の手嶋さん

とても物腰の柔らかいイケメンで素敵な紳士でした

一緒にいて心地よかったです(^^♪

今日は貴重なお休みだったのに、休日出勤させてしまいました(^^;)

何から何までお世話になりました

冶具大切に使います!

あとまたうどん屋さん連れてってください(^^)

ありがとうございました!!